「ニュースの三角測量」

ニュースを日英仏の3つの言語圏の新聞・ラジオ・TVから読んでいきます。アジア、欧州、アメリカの3つの地点から情報を得て突き合わせて読むことで、世界で起きていることを立体的かつ客観的に把握できるようになります。それは世界の先行きを知ることにもつながると思っています。時々、関連する本や映画などについても書きます。

Entries from 2021-03-30 to 1 day

マリでフランス軍が空爆で民間人19人を殺戮 死んだ22人のうちジハーディストは3人だけ

<Vingt-deux personnes tuées, dont seulement trois djihadistes présumés>(ルモンド) フランス国内でイスラム原理主義テロを警戒して、モスクの建設に反対したり、新法を設立したりしている最中の出来事。アフリカのマリに展開するフランス軍がアルカ…

アドビのソフトが持つ潜在力

グーグル(Google)がインターネットや映像メディアに革命を起こしたとすると、アドビ(Adobe)もまた映像のクリエイターたちに大きな影響を与えています。 私は今年1月、映像編集ソフトをアドビのプレミアプロ(Premiere Pro)に替えましたが使用契約を結ぶ…

ニューヨークタイムズのハイテク担当記者の挑戦

今、ニューヨークタイムズ(NYT)で読みたい記事のジャンルの1つがハイテク。アマゾンやグーグル、アップルやフェイスブック、ツイッターなどの企業は、さらに世界に変化を起こしていくでしょう。未来をうかがう意味で、NYTのハイテク担当記者、カーラ・ス…

バイデン大統領の景気回復政策を報じたルモンド フランスから見た場合

先程ニューヨークタイムズが報じたバイデン大統領の景気回復政策を紹介しました。一方、大西洋を隔てたフランスのルモンドの報道を見てみると、ニューヨークタイムズとはさすがに違った視点があり、それは次のような個所です。 Le plan va chauffer à blanc …