「ニュースの三角測量」

ニュースを日英仏の3つの言語圏の新聞・ラジオ・TVから読んでいきます。アジア、欧州、アメリカの3つの地点から情報を得て突き合わせて読むことで、世界で起きていることを立体的かつ客観的に把握できるようになります。それは世界の先行きを知ることにもつながると思っています。時々、関連する本や映画などについても書きます。

Entries from 2021-04-03 to 1 day

再選を目指すと言い始めたバイデン大統領 変化の理由は?

大統領選の時は「選出されれば1期だけつとめる」と語っていたバイデン大統領がここにきて「再選を目指す」と言葉を変えています。現在、78歳のバイデン大統領。その心の中で何が起きているのでしょうか。私の推測ですが、2024年の選挙戦で再選できる可能性が…

パトリック・ブシュロン編集「フランスの世界史」(795ページ)  「国民の歴史」とは異なる歴史書の試み

先ほどのニューヨークタイムズの記事にありましたが、今のマクロン大統領らの政権は右傾化して、極右とほとんど違いが判らない状態にまで至っていると言っても決して過言ではありません。マクロン大統領や閣僚たちは、多様な人種に基づいた文化の多元主義を…

フランス政府が主張している「イスラム急進主義=急進左翼主義者」の問題をニューヨークタイムズはこう書いた 

「ニュースの三角測量」では1つの出来事も3カ国の、あるいは3言語の媒体を通して立体的に考えようということを掲げています。そこでこのブログでも何度か取り上げていますフランス政府が今、大学が「イスラム急進主義=急進左翼主義者」で汚染されていると…

フランスの魔女狩りと赤狩り 

フランスで今起きている事態は、「イスラム急進主義=左翼急進主義者」と糾弾を受けた多くの研究者の一人が言っていたように「魔女狩り」を彷彿とさせます。私の知っているある事例を紹介します。これは私自身自分で現地で検証あるいは取材したわけではなく…