「ニュースの三角測量」

ニュースを日英仏の3つの言語圏の新聞・ラジオ・TVから読んでいきます。アジア、欧州、アメリカの3つの地点から情報を得て突き合わせて読むことで、世界で起きていることを立体的かつ客観的に把握できるようになります。それは世界の先行きを知ることにもつながると思っています。時々、関連する本や映画などについても書きます。

Entries from 2021-04-05 to 1 day

YouTubeチャンネル「フランスを読む」を立ち上げました 第一線の識者が語るこの一冊

この春、YouTubeチャンネルを立ち上げました。「フランスを読む」というシリーズで、毎回、約10分で1冊、フランスの本を中心に識者にその魅力を語っていただくものです。日仏間の翻訳者たちや文学者、出版人やジャーナリスト、科学者、各分野のエキスパート…

COVID-19禍でホームレスが増えたニース  

ニースと言えば豪華なサラダ「サラダ二ソワーズ」でも知られ、地中海に面し、風光明媚で豊かな街の印象があります。しかし、リベラシオンにニースでホームレスが増えているという記事が出ていました。COVID-19(新型コロナウイルス)による経済の悪化に起因…

コロナ禍での食生活の変化 

新型コロナウイルスで昨年4月、フランスに続いて日本でも緊急事態宣言が出され、巣ごもり生活が始まりました。私も海外ロケが中止というか無期限に延期となり、自宅待機状態となりました。今思えばコロナ禍で私の食生活も大きな変化を受けたことがわかります…

イヴァン・ジャブロンカ著 「公平な男性~家父長制から新しい男性性へ~」

イヴァン・ジャブロンカ著「公平な男性」 フランスの歴史学者イヴァン・ジャブロンカ(1973-)は40代半ばながら現代のサルトルあるいはミシェル・フーコーと言ってよい大物知識人かつ作家。歴史学・社会科学の方法を駆使しながらも、同時に「私」を重視した…

COVID-19で暴力の対象となるアジア系アメリカ人に大きなる政治的覚醒の兆し

最近、アトランタで6人のアジア系女性が射殺された事件など、中国発のCOVID-19がアジア系に対する暴力事件をアメリカで引き起こしています。その一方で、今まで政治勢力としてあまり見えなかった「アジア系」が、急激に精神的に覚醒して、政治勢力として台頭…