「ニュースの三角測量」

ニュースを日英仏の3つの言語圏の新聞・ラジオ・TVから読んでいきます。アジア、欧州、アメリカの3つの地点から情報を得て突き合わせて読むことで、世界で起きていることを立体的かつ客観的に把握できるようになります。それは世界の先行きを知ることにもつながると思っています。時々、関連する本や映画などについても書きます。

Entries from 2021-04-06 to 1 day

イエレン財務長官の多国籍企業への課税策 ルモンドの報道から

今朝、ニューヨークタイムズで報じられたイエレン米財務長官が多国籍企業の課税逃れを封じるためのグローバルな最低法人課税案を紹介しました。では欧州のルモンドはどう報じたか。 L’administration Biden lance le combat pour une taxation minimale des …

他人にはお薦めできない私の読書法  50冊同時読書

私は本業がTVのドキュメンタリーや報道番組のディレクターで、職業柄本をたくさん読んできました。番組企画を立てるにあたって、狭い専門的な知識よりも幅広い知識があった方がいろんなテーマで企画書を書きやすいということがあって、駆け出しのころは新書…

イエレン米財務長官が多国籍企業の税逃れを封じる政策を宣言 「グローバル・ミニマム・タックスレート」(世界最低課税率)を提案

edition.cnn.com 今、バイデン大統領のもとで大規模な公的なインフラ投資計画が作られつつあります。その財源は法人税率の引き上げ(21%→28%)ですが、さらにジャネット・イエレン財務長官が海外に利益を付け替えて米連邦の税を回避してきた多国籍企業から…

1994年のルワンダでのツチ族虐殺の真相 虐殺前にフランス政府に予防策を進言していたフランスの武官へのインタビュー Mediapart

先日、フランス政府のもとでルワンダの虐殺の真相を調査した歴史学者たちの検証委員会の結論が出たことを書きました。フランス政府=当時はミッテラン大統領には共謀はなかったが、重大な責任があった、というものです。それに関連して、Mediapartがガリニエ…