「ニュースの三角測量」

ニュースを日英仏の3つの言語圏の新聞・ラジオ・TVから読んでいきます。アジア、欧州、アメリカの3つの地点から情報を得て突き合わせて読むことで、世界で起きていることを立体的かつ客観的に把握できるようになります。それは世界の先行きを知ることにもつながると思っています。時々、関連する本や映画などについても書きます。

Entries from 2021-04-11 to 1 day

「ニュースの三角測量」の基本的構図  ~ニュースを10倍楽しむ方法~

「ニュースの三角測量」という一文を私が初めて書いてある媒体に掲載したのは2013年、今から8年前になります。ニュースを1国の新聞だけでなく、2か国の新聞だけでもなく、もう1つ加えて最低3か国の新聞で読むことのメリットを書いたものでした。「ニュー…

「フィールグッド文学」が世界的にはやっているらしい

昨日、フランス人の翻訳家ダルトア・ミリアンさんが小川糸の小説「食堂かたつむり」をフランス語訳した時の話をYouTubeチャンネル「フランスを読む」にUPしました。興味深かったのは小川糸さんは「フィールグッド文学」の代表的作家の一人という風に見られて…

人生を変える最短の道は「住まいと職とつき合う人を変える」

2年か3年ほど前にYouTubeで偶然、名前は知らないけれど人気のあるらしい人が講演をしていて、人生を手っ取り早く変える方法は①住まい ②仕事 ③つき合う人を変えることだ、と言っていました。私はこの3年ほどの間に、それら3点について、100%ではないもの…

「レ・タン・モデルヌ(現代)」に日本の野党共闘がなぜ誕生したかを寄稿

私はサルトルらが創刊したフランスの「レ・タン・モデルヌ(現代)」に2018年に寄稿したことがありますが、テーマは日本の野党共闘についてでした。共産党、市民連合、民主党のキーマンたちに野党共闘をテーマにインタビューしたものを基盤にしています。私…