「ニュースの三角測量」

ニュースを日英仏の3つの言語圏の新聞・ラジオ・TVから読んでいきます。アジア、欧州、アメリカの3つの地点から情報を得て突き合わせて読むことで、世界で起きていることを立体的かつ客観的に把握できるようになります。それは世界の先行きを知ることにもつながると思っています。時々、関連する本や映画などについても書きます。

Entries from 2021-04-13 to 1 day

閑散としたパリのカフェ 3度目の外出禁止令で”熊”が占拠

" Ouf ! ..les humains sont partis " 「ふう、人間たちは去った」(ミシェル・コスト:Michel Costeによる) パリのカフェ ©Michel Coste 最近、しばしばフランスの写真でこの熊のぬいぐるみを見ます。Nounours(ヌヌース)と呼ばれていて、外出禁止令で閑散…

投票をめぐる争い 米国 共和党の投票制限に反対の動き 大企業をどこまでコミットさせられるか

昨日、ジョージア州で住んでいる地域でもっと住民が投票しやすくなるdropboxの設置などを、共和党主導の州議会で制限する州法が制定されたことを書きました。この件はジョージア州だけでなく、テキサス州その他でも法制化の動きが起きているようです。一方、…

語学の参考書が学生の妨げになることもある  辞書が最良の参考書

泥縄式というよりむしろ順序が逆なのでしょうが、昨年、フランスの哲学エッセイを初めて翻訳書として出したことでいろいろ反省したり、学んだりしたことがありました。まずは単語と動詞活用の大切さを今更ながら思い知ることになったことです。これは文章の…

トランプ前大統領の余韻 共和党が新しい投票法で有権者が投票しづらい仕組みを手がける

昨年の大統領選でトランプ大統領(当時)は選挙に不正があったとして、なかなか負けを認めようとしませんでした。そして、今、米共和党がその意を汲んで、民主党に有利に働いた投票の仕組みを変えようとしています。日本人にはちょっとわかりづらい事情です…

ルネサンスの巨人、ダ・ヴィンチの邪悪な一面を見た

トゥールの古城(アンボワーズ城) パリから南に列車でおよそ2時間のところにトゥール(Tours)という町があります。TGVだと1時間です。昔から豊かな自然に恵まれ、王族が狩りをして楽しんだ場所。パリのモンマルトルのマンションに滞在していた頃、週末に昼…