「ニュースの三角測量」

ニュースを日英仏の3つの言語圏の新聞・ラジオ・TVから読んでいきます。アジア、欧州、アメリカの3つの地点から情報を得て突き合わせて読むことで、世界で起きていることを立体的かつ客観的に把握できるようになります。それは世界の先行きを知ることにもつながると思っています。時々、関連する本や映画などについても書きます。

Entries from 2021-04-20 to 1 day

「動物園物語」と「Bash」~モノローグ化=二極分化する社会の傑作~

今日は2つの戯曲について書きます。どちらもアメリカ発のすごい傑作です。1つはすでに有名な歴史的作品ですが、エドワード・オールビー作「動物園物語」(1958)です。不条理劇という風に呼ばれることもありますが、今振り返ると、現代を先取りしたリアリ…

ニューヨークタイムズのBret Stephensによるコラム「アフガン撤退は歴史的な誤り」

ニューヨークタイムズのBret Stephensによるコラム「アフガン撤退は歴史的な誤り」を興味深く読みました。この意見に賛成したわけではありませんが、このコラムが言及していることの広がりを感じることになったからです。ここではバイデン大統領が9月11日を…

TV番組の制作現場も70代まで現役で働けるようになって欲しい

TVについて言えば現場で取材をするディレクターは40歳以上になるとぐっと数が減っていきます。放送局では特にそうですが、小さな制作プロダクションでも40歳以上になるとデスクとか、プロデューサーになって現場に出なくなり、制作を管理する職に移る人が増…

グレゴリー・マンキュー教授の経済学入門  マクロ経済学とミクロ経済学

2011年秋にニューヨークで「Occupy Wall Street」(ニューヨークを占拠せよ)という社会運動が始まり、学生や社会人が格差社会を引き起こしている元凶として金融の象徴ウォール街に繰り出して抗議デモを始めた頃、少し離れた町、ボストンにあるハーバード大…

ドイツの公共テレビ DWで欧州で拡大する極右政党特集を見る

ドイツの公共テレビ、DWはインターネットでドキュメンタリーを公開していて、しかも英語のナレーションをつけていますので、ドイツ語がわからなくても多くの人が視聴できます。今、私が見ているのは極右特集です。たくさん作られてUPされていますが、さすが…