「ニュースの三角測量」

ニュースを日英仏の3つの言語圏の新聞・ラジオ・TVから読んでいきます。アジア、欧州、アメリカの3つの地点から情報を得て突き合わせて読むことで、世界で起きていることを立体的かつ客観的に把握できるようになります。それは世界の先行きを知ることにもつながると思っています。時々、関連する本や映画などについても書きます。

Entries from 2021-05-04 to 1 day

リベラシオン紙で風刺漫画を描いたウイレムの40年

日本であまり知られていないようですが、オランダ出身でフランスで活躍した風刺漫画家のウイレム(1941ー)と言えばフランスでは非常によく知られて尊敬されています。彼が最も活躍の場としていたのがリベラシオン紙で、なんと40年に渡って描き続けました。…

日英仏の辞書を読む ビジネスに活かす

先ほど、翻訳書を出して1周年と書きましたが、翻訳をしてみて最も自分に変化があったのは辞書の引き方が根本的に変わったことでした。それまでも私は頻繁にというか毎日辞書を引く人間でしたが、以後は必要に応じて引くだけじゃなくて、積極的に読むように変…

哲学エッセイ「もう一度・・・やり直しのための思索」(マチュー・ポット=ボンヌヴィル著)出版一周年の祝杯

初めて翻訳した本が出版されたのが昨年のゴールデンウイーク明けの今時分ですからちょうど1周年。皆様にとってはどうってことないでしょうが、私は祝杯を上げました。酒を飲みつつ、心の中で著者のマチュー・ポット=ボンヌヴィルさんと社会評論社の松田健二…