「ニュースの三角測量」

ニュースを日英仏の3つの言語圏の新聞・ラジオ・TVから読んでいきます。アジア、欧州、アメリカの3つの地点から情報を得て突き合わせて読むことで、世界で起きていることを立体的かつ客観的に把握できるようになります。それは世界の先行きを知ることにもつながると思っています。時々、関連する本や映画などについても書きます。

Entries from 2021-05-09 to 1 day

入管法改正の問題提起のニュース映像

フランスやアメリカの新聞ばかり読んでいて、足元の日本の事情に疎くなってしまっているようです。フランス人の友人から、今国会で論じられている法案について教えてくれ、と問い合わせが来ました。難民申請して3回拒否されたら強制送還させられるとか、処罰…

バイデン大統領の勝利を疑うのは米国民の3分の1にも

トランプ前大統領が米政治にもたらしたインパクトの大きさを今もいろんな形で目にしますが、ニューヨークタイムズの記事によると(CNNが出典)、アメリカ人の3分の1がなおも、バイデン大統領の勝利を疑っているのだそうです。共和党員になると、70%もの人…

マイルス・デイビスの生演奏

私が学生の頃はジャズがまだ流行していて、全盛期に比べると下火にはなっていたと思うのですが、それでもまだ勢いは残っていて、私もLPレコードを買ってよく聞いていました。大阪ではジャズマンが一堂に会した音楽祭「LIVE UNDER THE SKY」なども行われて…

ナポレオンの死から200年 極右政治家による賞賛と、ナポレオンへの告発メモ

連休中の5月5日はフランスのナポレオン (1769-1821) の命日ということで、極右政治家のマリーヌ・ルペンは誇らしく追悼の演説をインターネットに上げました。今年は200年目の命日ということになるようです。その演説はナポレオンの偉大さ、さらにはフランス…

「火星年代記」「華氏451度」の作家レイ・ブラッドベリのインタビュー

火星に「植民地」を作る、という人間がとうとう現れ、実際に準備をしています。火星というと、SF作家のレイ・ブラッドベリが抒情的に描いた「火星年代記」という本を思い出します。思った以上にその現実化が早く進んでいるように思いました。テスラのイーロ…