「ニュースの三角測量」

ニュースを日英仏の3つの言語圏の新聞・ラジオ・TVから読んでいきます。アジア、欧州、アメリカの3つの地点から情報を得て突き合わせて読むことで、世界で起きていることを立体的かつ客観的に把握できるようになります。それは世界の先行きを知ることにもつながると思っています。時々、関連する本や映画などについても書きます。

Entries from 2021-05-18 to 1 day

ジャン=マルセル・エール著「Zの喜劇」 30年に一度の本命作品

フランスのユーモア・サスペンス小説「Zの喜劇」について、翻訳者の中原毅志さんに語っていただきました。ポルノ映画俳優たちが集まる養老院で連続殺人事件が起きるのですが、その解決に乗り出した刑事親子や容疑者にされた映画オタク、さらに養老院の個性的…

ジュリー・ロンドンの「思い出のサンフランシスコ」

私は連休中、久々にジュリー・ロンドンの歌曲を吹き込んだCDを聞いてみました。ちょっと気持ちがブルーになる事情が1つあったので。「クライ・ミー・ア・リバー」( Cry me a river )はそういう気分にぴったりの曲です。ジュリー・ロンドンの「思い出のサン…

モンテスキュー著「法の精神」~「権力分立」は日本でなぜ実現できないか~

モンテスキューについては正直驚かされました。何にって?「法の精神」は岩波文庫で買うと分厚い本が上中下で3巻ありますよ。で、モンテスキューと言えば「三権分立」でしょう?その三権分立の理論をしっかり学ぼうと「法の精神」を読み始めても、なかなかそ…

NYT トマス・フリードマンの卓見 今回のハマス V.S. イスラエル紛争の核心

今回のアラブーイスラエル間の紛争をニューヨークタイムズのジャーナリストでコラムニストのトマス・フリードマンは冷静にとらえているように思います。すなわち、今、イスラエルは勢力が左右で均衡しており、どちらも6割を超える勢力をクネセットで数的に持…