「ニュースの三角測量」

ニュースを日英仏の3つの言語圏の新聞・ラジオ・TVから読んでいきます。アジア、欧州、アメリカの3つの地点から情報を得て突き合わせて読むことで、世界で起きていることを立体的かつ客観的に把握できるようになります。それは世界の先行きを知ることにもつながると思っています。時々、関連する本や映画などについても書きます。

Entries from 2021-05-23 to 1 day

歌手のブリジット・フォンテーヌと画家のオリビア・クラベル

ブリジット・フォンテーヌというフランスの歌手をご存知ですか?若くして非常に才気ばしった活躍をして、スターになりますが、普通の流行歌手的な歩みではなかったようです。細かいことまではわからないのですが、メディアに注目されてはしばらく距離を置い…

クロード・レヴィ=ストロースと文化人類学をもう一度

クロード・レヴィ=ストロースと言えばフランスの文化人類学者の大物で、人によっては構造主義の四天王の一人などとも呼んでいます。著書に「悲しき熱帯」や「野生の思考」「構造人類学」「人種と歴史」などがあります。文化人類学者がどのようにフランスや…

存在の耐えられる軽さ  この時代だからこそ

フランスの哲学エッセイの古典に、アランという哲学教師のエッセイがあります。アランのエッセイはかつて歌人・映画監督・演出家の寺山修司にひどくこき下ろされていましたが、それでも今でもフランスでは読まれていますし、むしろ寺山修司のからみはあまり…