「ニュースの三角測量」

ニュースを日英仏の3つの言語圏の新聞・ラジオ・TVから読んでいきます。アジア、欧州、アメリカの3つの地点から情報を得て突き合わせて読むことで、世界で起きていることを立体的かつ客観的に把握できるようになります。それは世界の先行きを知ることにもつながると思っています。時々、関連する本や映画などについても書きます。

Entries from 2021-09-05 to 1 day

マッカーサー将軍VSトルーマン大統領  30~50発の核攻撃を主張する将軍を解任して中国への核攻撃を避けた大統領

最近、刺激的な本について知りました。「将軍 対 大統領」です。これは朝鮮戦争中に半島で米軍の指揮を執っていたマッカーサー将軍と米大統領のハリー・トルーマンの間の、中国への核攻撃を行うかどうかをめぐる葛藤の歴史書です。最終的にはトルーマンが核…

日本の総裁選を報じたニューヨークタイムズ 記事からは岸田文雄首相が誕生しそうに読めました

ニューヨークタイムズの総裁選報道で、一番興味深かったのは岸田文雄は自民党の古い権力者たちの支持があり、若手も含めてみんながボスたちの言いなりになって投票すれば総裁になる可能性ありとしている一方、河野太郎は新しい世代のはっきりものを言う政治…

caleçon か、slipか。カレソンか、スリップか。フランス語の下着の訳について。

フランス語に関心のない人にはどうでもいいことかもしれませんが、辞書に「私はスリップよりカレソンがいい」という例文が掲載されていまして、どちらも日本で言えば男性用の下着に相当するのですが、違いがよくわからなかったのです。 カレソンで検索したら…