「ニュースの三角測量」

ニュースを日英仏の3つの言語圏の新聞・ラジオ・TVから読んでいきます。アジア、欧州、アメリカの3つの地点から情報を得て突き合わせて読むことで、世界で起きていることを立体的かつ客観的に把握できるようになります。それは世界の先行きを知ることにもつながると思っています。時々、関連する本や映画などについても書きます。

ジャック・ぺピンのフレンチオムレツの作り方

  ジャック・ぺピンはフランス人のシェフで、アメリカに渡ってフランス料理の料理番組で活躍した有名人です。フレンチアクセントのある英語が特徴で、これはぺピンのYouTubeチャンネルです。この回はフレンチオムレツの作り方です。たかがオムレツ、されどオムレツ。アメリカのオムレツとはかなり作り方が違っています。フレンチの場合、焦がさないようにするために、ものすごくフライパンを動かします。このフライパンの動かし方、印象に焼き付いて離れません。映像の力ですよ。

www.youtube.com

  私は知人のフランス人のシェフに「本当にあんな風に動かすのですか?」と聞くと、その通りと答えました。米国だと、少々焦げ目のあるきつね色のオムレツですが、このフレンチの場合は白くて柔らかいオムレツになっています。実は、以前、ぺピン自ら比較して見せてくれていたことがありました。

  下はクラシックオムレツです。こちらもフレンチオムレツではあります。パセリのほかに、マッシュルームやチーズが加わります。

www.youtube.com

  やはり、このフライパンの中でフォークで、卵をどう動かすのかが興味深いところです。YouTubeは料理の勉強にも大きな力になりますね。いかにレシピやコツがテキストと写真で丁寧に構成されていても、それだけではわからない何かがあります。ジャック・ぺピンの場合は、その温和な人柄も関係しています。