「ニュースの三角測量」

ニュースを日英仏の3つの言語圏の新聞・ラジオ・TVから読んでいきます。アジア、欧州、アメリカの3つの地点から情報を得て突き合わせて読むことで、世界で起きていることを立体的かつ客観的に把握できるようになります。それは世界の先行きを知ることにもつながると思っています。時々、関連する本や映画などについても書きます。

バイデン大統領の勝利を疑うのは米国民の3分の1にも

  トランプ前大統領が米政治にもたらしたインパクトの大きさを今もいろんな形で目にしますが、ニューヨークタイムズの記事によると(CNNが出典)、アメリカ人の3分の1がなおも、バイデン大統領の勝利を疑っているのだそうです。共和党員になると、70%もの人がそう信じているとのこと。1月6日に米議会の占拠を起こした人々は異常な一部の人に見えますが、実際には3分の1の有権者の思いがその背後にあるらしいことを見逃してはなりません。

<A CNN poll released last week found that nearly a third of Americans, including 70 percent of Republicans, said Mr. Biden had not legitimately won enough votes to win the presidency.>

www.nytimes.com

 今、南部を中心にジョージア州フロリダ州テキサス州などで投票の際の規則を厳しくして、違反があれば投票を無効にするというような法律が州法で次々と制定されています。共和党が州議会の過半数を握っている州です。たとえば郵便投票のやり方とか、各地に置かれた正規の投票所ではない代替手段としての投票用の箱を減らすとか、投票所の行列に並んだ有権者にドリンクなどを与えてはいけないとか。これも共和党議員たちがトランプ大統領の昨年の選挙に対してつけたクレームに反応してのことです。トランプ前大統領が共和党候補者の中で最大数の投票数を獲得したこともあって、今もトランプの共和党支配は根強いのだと書かれています。

 

<“I would just say to my Republican colleagues: Can we move forward without President Trump? The answer is no,” Senator Lindsey Graham said in an interview on Fox News this week. “I’ve determined we can’t grow without him.”>

(「私は共和党の同僚たちにこう言うだろう:トランプなしに前進可能か?ノーだ。トランプなしに共和党は進めない」共和党のグラハム上院議員はこうフォックスニュースで語った)

 

 これは安倍首相ナシに自民党はあり得ない、という言葉にも置き換えられる気がします。トランプがいかに、嘘をつき続けたとしても、共和党にかつてない勢いをもたらし、過去の政治家とは違った政治のスタイルを見せて、新しい政治の文化を導入した、と言う風にグラハム議員は考えているのかもしれません。

   トランプが大統領当選後にいち早く会ったのはキッシンジャー国務長官だったことは注目に値します。キッシンジャーニクソン大統領時代に中国との関係正常化を果たした国務長官だった人ですが、その後も中国政府のアドバイザーを務めており、キッシンジャーの話をまず聞いたということは中国と本当の戦争はしないという意志表示です。選挙戦で中国叩きをやりましたが、当選すると、まずそれを真っ先に世界に見せました。ですから表は中国と闘争する姿勢を見せつつ、裏では取引をする二重性を打ち出します。そして、アメリカファーストを掲げ、アメリカの利益を最重視し、不要な軍事介入に税金を使わないという姿勢も見せました。これらはトランプの発明ではなく米国政治家のやってきたモンロー主義、およびキッシンジャーが欧州政治から導入したバランスオブパワーの伝統と言える政策です。その意味では決して怪物でも特殊でもなかったのですが、ただ、イスラム教徒への敵対政策とか、移民への蔑視的発言などを大統領があからさまにツイッターで述べる、というところがトランプの新しさでした。

 ニューヨークタイムズに書かれていますが、共和党のベテラン議員が「トランプなしでは共和党は進めない」というのは、トランプの敵味方に分けて、敵を攻撃するスタイルであり、さらに嘘でも繰り返せば大衆が乗ってくる、という大衆操作と扇動の技術でしょう。その方が有権者の希望に辛抱強く耳を傾けて地道に政策を立てていくよりも遥かに雄弁だ、と。そして、もう1つ言えば、トランプ大統領の3年間に限って言えば経済が強かったことも<トランプなしでは・・・>につながっていったはずです。こう見ればトランプは異常性と伝統的な正統的政治とを巧みにミックスしています。トランプを異常さだけで見ると、本質が見えませんね。このブレンドの仕方が見事であり、まさにトランプの才能でしょう。