「ニュースの三角測量」

ニュースを日英仏の3つの言語圏の新聞・ラジオ・TVから読んでいきます。アジア、欧州、アメリカの3つの地点から情報を得て突き合わせて読むことで、世界で起きていることを立体的かつ客観的に把握できるようになります。それは世界の先行きを知ることにもつながると思っています。時々、関連する本や映画などについても書きます。

アンドレ・コント=スポンヴィル著「ささやかながら、徳について」 フランスを読む 8回目

  YouTubeチャンネル「フランスを読む」の8回目をUPいたしました。アンドレコント=スポンヴィル著「ささやかながら、徳について」。フランスで大ヒットした哲学エッセーで、哲学は日常生活で役立てるべきものだというのが著者の考え方。世界の構造把握みたいな哲学ではなく、むしろ倫理学と言ってもよいような、人間の生き方、考え方、ふるまい方についての思索を18のキーワードから述べたものです。今回この本の解説を、翻訳家でフランス著作権事務所の代表を長年つとめ、フランス書籍の紹介に尽力したコリーヌ・カンタンさんが行います。ぜひご覧ください。今の時代に生きるべき、思索に満ちた書です。

f:id:seven-ate-nine:20210512205321j:plain

 

www.youtube.com