「ニュースの三角測量」

ニュースを日英仏の3つの言語圏の新聞・ラジオ・TVから読んでいきます。アジア、欧州、アメリカの3つの地点から情報を得て突き合わせて読むことで、世界で起きていることを立体的かつ客観的に把握できるようになります。それは世界の先行きを知ることにもつながると思っています。時々、関連する本や映画などについても書きます。

日本の大学生が選ぶゴンクール賞 第一回目の受賞作が決まる

  昨日、3月29日、日本の学生が選ぶゴンクール賞が決まりました。10月から大学生を中心にフランスのゴンクール賞候補作9作から、学生たち自身で選考して、約5か月間で4冊の小説を原書で読み、選考のための議論を積み上げてきたのです。そして、昨日全国5地域の学生が東京・飯田橋のアンスティテュ・フランセに集まり、議論の結果、受賞作を決めました。これについてはまた、お知らせすることもあろうかと思います。私は外部的立場で、このプロジェクトを見てきましたが、最初は原書で4冊読めるのか・・・みたいなところから、いろんな困難が予想されましたが、学生たちは毎週コツコツ読書を積み上げ、週一回のペースで議論してきたのでした。そして、最終選考の議論を同席して聞いていたのですが、とても立派でした。自分が学生だった当時と比べると、ずいぶん大人に見えたものです。